ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


こだいらボランティアセンター

  • お知らせ
  • はじめに
  • ボランティアって?
  • はじめの一歩
  • ボランティアセンターとは
  • 利用について
  • こんな活動があります
  • 手作り作品紹介
  • ボランティア保険
  • 広報紙
  • リンク集
  • ボランティア募集情報
  • イベント・講座情報
  • 助成金ほか情報
  • 情報をお寄せください
  • アクセスマップ
メニューの終端です。

ボランティアサークル『ほのぼのタオル帽子の会』の皆さんの活動

こだいらボランティアセンター > イベント・講座情報 > ボランティアサークル『ほのぼのタオル帽子の会』の皆さんの活動

[ 開催日 ] 2016年06月06日



◎ほのぼのタオル帽子の会の皆さんの活動
(公立昭和病院への出張講習会)


 『ほのぼのタオル帽子の会』は、抗がん剤の副作用で苦しむ方々の力になりたいとの思いから、
タオルで帽子を作り、病院へ寄付をするボランティア団体です。

その寄付先の1つである公立昭和病院内で企画された
「つくってみませんか。手作りタオル帽子!」の講習会に講師として参加されました。

いつもは西部ボランティアコーナーを拠点に活動していて、
今回のような外部講習会は初めてです。

ボランティアの皆さんは、準備や進行の仕方など心配や不安もあったようですが、
最後には参加者の皆さんご自身が作った帽子を手に笑顔がこぼれる姿を見て
ほっとされていました。


10名の参加者の方からは、貴重な闘病の話しをお伺いしたり、

「入院中にこの帽子をいただけて本当に嬉しかった。
どんな方たちが作っているのかずっとお会いしたかった」

「自分でアレンジしながら色々作ってみたい」

「耳が隠れるくらい深めの帽子の方が安心する」

など、たくさんの声をお聴きすることができ、とても和やかで、いい交流の場になったようです。
「今後の製作の参考にもなり、今日出逢った方々の想いを胸に、
これからも心をこめて『タオル帽子』を作っていきたい・・・」と、おっしゃっていました。

年間約430枚ものタオル帽子は、タオルを寄付していただく方、はなこタオル帽子クラブの皆さん、個人ボランティアの皆さん、
そしてほのぼのタオル帽子の会の皆さんのご協力によって形となり患者さんへとつながっています。


闘病中の方々に安心や、笑顔をお届けできるよう、これからもフェイスタオルのご寄付、一緒にタオル帽子を作っていただける方をお待ちしております!!




【問合せ】

◆こだいらボランティアセンター☎042-346-1424
         (月〜土開所)
◆東部ボランティアコーナー  ☎042-451-6711
         (月〜木開所)
◆西部ボランティアコーナー  ☎042-347-7858
         (月〜金開所)

お問合わせ

こだいらボランティアセンターお問い合わせフォーム

  • 住所:〒187-0043 小平市学園東町1-19-13 小平市福祉会館4階 [アクセスマップ
  • 電話:042-346-1424
  • FAX:042-341-6220

  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。