ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


こだいらボランティアセンター

  • お知らせ
  • はじめに
  • ボランティアって?
  • はじめの一歩
  • ボランティアセンターとは
  • 利用について
  • こんな活動があります
  • 手作り作品紹介
  • ボランティア保険
  • 広報紙
  • リンク集
  • ボランティア募集情報
  • イベント・講座情報
  • 助成金ほか情報
  • 情報をお寄せください
  • アクセスマップ
メニューの終端です。

11月ブラッとプラッと「はなこ傾聴塾」報告

こだいらボランティアセンター > お知らせ > 11月ブラッとプラッと「はなこ傾聴塾」報告

2017年12月12日掲載



11月「ブラッとプラッと」報告



毎回好評の「はなこ傾聴塾」第4期生養成講座を
11月13日、20日、27日に3回連続講座で開催しました。





 今回も講師は「高齢者介護の会 ぬくもり」の田中会長です。

 「傾聴ってどんなものだろう?」という方から「地域でボランティア活動をする中でスキルアップを図りたい」という方まで多くの方が受講されました。




 第1回では3種類の「きく」(訊く、聞く、聴く)の違いを知り、相手の話に積極的に耳を傾ける「傾聴」の意味と心構えを学びました。実習では、聴いてもらえることがこんなに嬉しいとは?!と傾聴をしてもらうことの心地よさを実感されていました。


 第2回は傾聴の基本スキルを学びました。良い傾聴には、スキル以上に相手の気持ちを受け止め、良い関係を築くことが大切であると講師から伝えられ、皆さん納得の表情でした。




 第3回は、「はなこ傾聴クラブ」のメンバーもオブザーバーとして参加。高齢者、認知症の方、障がいのある方、子どもとのコミュニケーションについて学び、3人一組で話し手、聴き手、観察者の役割を交代しながら実習し、最後に「修了証」が手渡されました。

   修了時には皆さんから、「自分自身の気づきになった」、「学んだことを生かして活動に取りくんでいきたい」等の感想がありました。

「はなこ傾聴クラブ」は、はなこ傾聴塾を受講した卒業生が立ち上げた傾聴ボランティアグループです。さわやか館内にある小平市デイサービスを中心に傾聴を行っています。活動にご関心のある方、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【問合せ】 東部ボランティアコーナー(月〜木 午前9時〜午後5時)

お問合わせ

こだいらボランティアセンターお問い合わせフォーム

  • 住所:〒187-0043 小平市学園東町1-19-13 小平市福祉会館4階 [アクセスマップ
  • 電話:042-346-1424
  • FAX:042-341-6220

  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。