ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


こだいらボランティアセンター

  • お知らせ
  • はじめに
  • ボランティアって?
  • はじめの一歩
  • ボランティアセンターとは
  • 利用について
  • こんな活動があります
  • 手作り作品紹介
  • ボランティア保険
  • 広報紙
  • リンク集
  • ボランティア募集情報
  • イベント・講座情報
  • 助成金ほか情報
  • 登録団体・活動先紹介
  • 情報をお寄せください
  • アクセスマップ
メニューの終端です。

8月ブラッとプラッと「ユニバーサルスポーツをやってみよう!」報告

こだいらボランティアセンター > お知らせ > 8月ブラッとプラッと「ユニバーサルスポーツをやってみよう!」報告

2019年09月04日掲載



8月ブラッとプラッと報告




 昨年好評だった「ユニバーサルスポーツをやってみよう!」を今年も実施しました。ユニバーサルスポーツは、高齢になっても障がいがあっても、大人でも子どもでも、皆が一緒にできるスポーツです。


 今年もあおぞら福祉センターの協力のもと、小・中学生から高齢の方、障がいのある方まで幅広く地域の方にご参加いただきました。昨年に引き続き2回目の参加という方もおられました。

 準備体操をした後、「卓球バレー」をしました。卓球台を6人対6人で椅子に座って囲み、バレーボールのルールで行う競技です。
 今回のラケットはペットボトルです。使う人によって長い持ち手を取りつけることができます。ボールはサウンドボールを使います。ボールの中に金属が入っているので通常のボールより弾みにくくなっています。

 皆さん打ってみて、ボールの動きやスピード感の違いに驚いていました。ゲームをする頃には慣れてきてチームワークよく白熱したゲームを楽しみました。





 後半は「ボッチャ」です。パラリンピックの公式種目です。白のジャックボールにいかにして近づけるかを競い合うスポーツです。
 こちらも見た目と違いボールが重く、力加減が難しいです。



 即席で3人1組のチームを作ってゲームをしました。自分のボールをジャックボールに近づけるだけでなく、相手のボールに当てて、ジャックボールから遠ざけるなど奥深い競技です。障がいのある方でもランプという器具を使用してボールを転がして投球します。
 チームで作戦会議をしながら一緒に楽しむことができました。もっとやってみたい、身近に道具があるといいな、という感想がありました。






パラオリクイズでは知識も深め、来年開催のパラリンピックが楽しみになってきました。


参加者の皆さん、お疲れ様でした。

<問合せ> 東部ボランティアコーナー
☎042-451-6711  月〜木(祝日を除く)午前9時〜午後5時
〒187-0002 小平市花小金井4−21−2 さわやか館内

お問合わせ

こだいらボランティアセンター


  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。