ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


あおぞら福祉センター

  • お知らせ
  • 事業紹介
  • 生活介護事業 あおぞら
  • 自立訓練(機能訓練)事業 機能訓練室 『歩』
  • 言語相談訓練事業
  • 日中一時支援・緊急一時保護事業
  • 地域相談支援センターあおぞら
  • 部屋の貸し出し
  • 地域との連携
  • 小平市巡回発達相談事業
  • ボランティア募集
  • 福祉サービス第三者評価結果報告
メニューの終端です。

地域との連携

あおぞら福祉センター > 事業紹介 > 地域との連携

納涼祭とあおぞらまつりの開催

納涼祭

地域住民と利用者が共に楽しみ、同じ地域で生活する者としてふれあい共感できる時を持つことを目的に、小学校が夏休みに入ってすぐの土曜日の夕刻に納涼祭を開催します。
近隣自治会や商店会など各種団体、ボランティアに協力を呼びかけ、模擬店やゲーム、盆踊りなどの催しを行い、楽しいひとときを過ごすことができます。

 

あおぞらまつり

あおぞら福祉センターの事業を紹介すること、障害についての理解を深めること、共に生きる地域社会づくりについて考えることを目的として3月14日前後の日曜日にあおぞらまつりを開催します。
開催にあたっては、納涼祭と同様に積極的にボランティアを受入れていくとともに、近隣自治会や小・中学校、商店など各種団体に協力を呼びかけ打ち合わせや反省会を行うことで、地域の方と共に作り上げていくまつりをめざしています。


 

ボランティアの受入れ

受入れに当たっては、オリエンテーションを行いボランティアの理念を伝え、利用者の尊厳や権利を侵害することのないように十分配慮しています。
継続した関わりを持ってもらうために、興味をもてるよう多様なプログラムを用意します。また、社協だよりへの掲載やポスター等の作成により、近隣住民や学校などに周知しています。

 

ボランティア体験

夏体験ボランティア

ボランティアセンターとの連携を図りながら、ボランティア活動の経験の少ない学生や社会人に体験の場として間口を広げ、継続してボランティア活動に参加するきっかけをつくり、ボランティア育成を行っています。

 

親子ボランティア体験

近隣の小学校にちらしの配布を依頼し、紙すき活動などへの参加を呼びかけ、夏休み等にボランティア体験ができる機会を設けています。

 

あおぞら体験講座

市民を対象に、あおぞらの日常活動に気軽に参加してもらい、ふれあいの中から知的障がい者を理解していただく体験プログラムを企画する。参加者の都合に合わせて無理なく日程や活動が選択できる内容で、講座終了後もボランティアとしてあおぞらの日常活動を支援していただくなど、あおぞらの理解者や支援者を増やすことを目指しています。

 

近隣の学校との連携

近隣の学校の行事に積極的に参加し、交流を通して総合的な学習の時間や福祉教育の一助となるように努める。また、児童、生徒のクラブ活動や作品の展示、発表の場として来所してもらえるように、日頃からの連携に努めます。
買い物・散歩や清掃活動で地域に出る際には、防犯パトロールを兼ねて地域の見守りを行っています。

 

近隣の自治会や商店、各種機関との連携

地域懇談会を開催し、障害について、また施設の役割について相互の理解を深め、施設と地域との連携を図っています。
また、リサイクル活動として行っている牛乳パック、アルミ缶、ペットボトル等の回収について協力を呼び掛けていきます。
さらに、平成20年度から地域防災訓練を実施し、多くの団体・個人にご協力いただいております。

 

講座の開催

あおぞら健康講座

看護師、作業療法士、栄養士といったあおぞらセンターの専門職による講座を開講し、市民の方に元気に暮らすための日常の工夫や心がけをお伝えしています。

 

歩塾

障がいのある市民の方を対象に、仲間づくりの場として趣味講座(カラオケ教室など)を開講しています。

 

お問合せ 小平市立あおぞら福祉センター 042-326-4980



  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。