ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


トップページ

  • お知らせ
  • 社協について
  • 社協事業一覧
  • 申請書類(後援名義等使用)

  • 社協だより
  • 社協会員のお願い
  • ご寄付のお願い
  • 福祉サービス第三者評価結果報告
  • 高齢者交流室
  • 子ども広場
  • 協賛店 一覧
メニューの終端です。

共同募金

トップページ > 社協事業一覧 > 共同募金

共同募金とは

全国で第1回「国民たすけあい共同募金運動」が展開されたのは、昭和22年のことです。第2回目から今ではシンボルとなっている赤い羽根を使うようになりました。昭和26年には「社会福祉事業法」において共同募金が法的に位置づけられ、昭和34年には、それまで民生委員・児童委員協議会が主催して発展していた「歳末たすけあい募金」も共同募金の一環として位置づけられました。こうして共同募金が始まって以降、たくさんのボランティアの方々に支えられながら、毎年全国一斉に運動を展開してきました。現在では平成12年に改正された「社会福祉法」という法律に基づいて毎年実施しています。

 

小平市では小平市社協が小平地区協力会として事務局を担っています。

 

何に使われているの?

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい募金は実施時期や配分方法、使途に違いがあります。一番の違いは配分される地域です。

赤い羽根共同募金

募金実施時期 10月1日〜12月31日
配分地域 東京都全体
主な使途
  • 障がいのある方のための施設備品購入
  • 保育所等の遊具、空調設備、寝具整備
  • 在宅高齢者や障がいのある方にがより快適に生活するための、給食サービス、移送サービス事業
  • その他各種の社会福祉団体の事業・設備整備

具体的な配分内容は、赤い羽根データベース「はねっと」でご覧いただけます。

 

歳末たすけあい・地域福祉募金

募金実施時期 12月1日〜12月31日
配分地域 小平市内
主な使途
  • 福祉のつどいや高齢者福祉大会
  • 福祉公募団体への助成事業
  • 市内福祉施設や高齢クラブへのイベント・事業費助成
  • ほのぼのひろば(高齢者サロン活動)
  • 要援護者への年末見舞金

 

お問合せ 募金 総務係(042-344-1217)、配分 地域福祉推進係(042-346-1424)



  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。