ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


あおぞら福祉センター

  • お知らせ
  • 事業紹介
  • 生活介護事業 あおぞら
  • 自立訓練(機能訓練)事業 機能訓練室 『歩』
  • 言語相談訓練事業
  • 日中一時支援・緊急一時保護事業
  • 地域相談支援センターあおぞら
  • 部屋の貸し出し
  • 地域との連携
  • 小平市巡回発達相談事業
  • ボランティア募集
  • 福祉サービス第三者評価結果報告
メニューの終端です。

生活介護事業 あおぞら

あおぞら福祉センター > 事業紹介 > 生活介護事業 あおぞら

生活介護事業とは?

障害者自立支援法に基づく事業で、障がいのある方に日中の創作的活動や生産活動、外出や運動の機会を提供します。利用者の障害特性や能力を考慮し、4グループに分かれて活動しています。

 

 

どんな人が利用しているの?

小平市にお住まいの主に知的に障がいのある方が通っています。
18歳から60歳代の38名の方が通所しています。(平成21年度現在)

 

スタッフは?

スタッフは看護師、管理栄養士、生活支援員で1日に16名相当が担当しています。給食については、管理栄養士がメニューの個別対応を行っています。


 

どんなことをやっているの?

月曜〜金曜日の5日間が通所日です。日常生活、作品作り等の作業活動、地域活動(清掃・資源回収)、消費活動(買い物・喫茶店等)などを通じて、地域で生活をしていくための支援をしています。その他にもグループ外出、宿泊旅行、ハッピーバースデー活動、サタデーサービス、クリスマス会、あおぞらまつりなどを行っています。活動時間は9時〜15時です。

 

利用するのにいくらかかるの?

通所に関しては障害者自立支援法に基づいて、利用料のうち1割の自己負担があります。
昼食は給食があります。自己負担は1食500円以内です。
喫茶や外出活動、宿泊旅行に掛かる昼食等の飲食費実費は自己負担になります。
送迎が必要な方には、あおぞら福祉センターから自宅付近まで送迎バスを運行しています。送迎は無料です。

 

お問合せ 小平市立あおぞら福祉センター 042-326-4980



  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。