ページの先頭です小平市の皆さまと共に「誰もが住みやすいまちづくり」を目指していきます

小平市社会福祉協議会 Kodaira city council of social welfare

共通メニュー等をスキップして本文へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

  • 社協MAP・アクセス
  • 採用情報
  • リンク


トップページ

  • お知らせ
  • 社協について
  • 社協事業一覧
  • 申請書類(後援名義等使用)

  • 社協だより
  • 社協会員のお願い
  • ご寄付のお願い
  • 福祉サービス第三者評価結果報告
  • 高齢者交流室
  • 子ども広場
  • 協賛店 一覧
メニューの終端です。

こだいら生活相談支援センター

トップページ > 社協事業一覧 > こだいら生活相談支援センター

                           9

「どこに何から相談したらよいかわからない」、そんなお困り事を整理しながら、活用できる制度や事業
のご案内や関連機関へのご紹介をします。地域の身近な相談窓口として、ご利用下さい。    

11 

 

受験生チャレンジ支援貸付事業

中学3年生・高校3年生を対象に、入学試験に備えるために必要となる学習塾などの受講費用や受験
料を無利子で貸し付けます。さらに、高校・大学等に入学した場合、返済が免除されます。

                                               31 

ア 学習塾等受講料貸付金

・限度額:中学3年生、高校3年生とそれに準ずる者 20万円(上限)
・貸付対象となる学習塾:一定期間以上継続して、生徒・学生に対し、有償での学力の教授又は
             通信で行うもの。但し、家庭教師は除きます。
 

 

イ 受験料貸付金


・限度額:中学3年生 2万7千400円(上限)(1校につき2万3千円,4校まで)、
  高校3年生とそれに準ずる者 10万5千円(上限)(1校につき3万5千円,3校まで)
・貸付対象となる高等学校等:学校教育法に規定する高等学校、特別支援学校(高等部)、
                 高等専門学校(第1条)
・貸付対象となる大学等:学校教育法に規定する大学、短期大学(第1条)、専修学校(第124条)、
             各種学校(第134条) 

 

 

対象者:次の要件をすべて満たす方

1.世帯の生計中心者であること
2.課税所得又は総収入金額が一定基準以下であること
3.預貯金等の保有額が600万円以下であること
4.土地・建物を所有していないこと(現在住んでいる場所は除く)
5.都内に引き続き1年以上在住(住民登録)していること
6.生活保護受給世帯の世帯主、又は構成員ではないこと
7.暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号) 第2条第6号に規定する暴
力団が属する世帯の構成員でないこと

※受験生チャレンジ支援貸付事業については、連帯保証人が必要になります。  

 

月〜金曜日(年末年始・祝日は休業) 午前9時〜午後5時(相談受付は午後4時まで)

  

 

 生活福祉資金の貸付

 

  

お問合せ  こだいら生活相談支援センター  TEL:042-349-0151 FAX:042-349-0152
月〜金曜日(年末年始・祝日は休業) 午前9時〜午後5時(相談受付は午後4時まで)

 ※ご来所の際は、事前にご予約下さい。                                           お辞儀をする女性のイラスト



  • プライバシーポリシー
  • 問合せ
  • 苦情解決制度
  • サイトマップ

Copyright (c) 2013 社会福祉法人 小平市社会福祉協議会 All rightreserved.

ページの終端です。